雨季の風物詩


e0126499_18291777.jpg


この時期のカトマンドゥ名物といえばこれです。これ!
タッパーじゃないですよ。タッパーまで齧りやがるねずみです。


雨で下水もいっぱいになってくるのか、この時期よく見かけるねずみ。
もちろん元気に走っているのもあれば、路上でながーい眠りについているのもあります。




などと、平気そうに書いてますが、そう、実際ねずみなんてへっちゃらになってきてしまった私。
姿を見せない、キッチンだけしか入らない、そして日本食などの貴重品を食べない、という条件を守ってくれるなら、もう好きにしていいから、というのが現在のスタンスとなっている私です。


でも、タッパーとか、スチールの網戸とか、窓枠はやっぱりかんべんして。
[PR]
by noz-tr | 2008-07-13 18:48
<< ネパールの教科書 夏の午後、カトマンドゥの >>