退院しました。

いえ、PCのオハナシです。


e0126499_18154961.jpg




ちょうど2週間前




息子に、そう!他ならぬ「私の息子」にお茶をかけられ、入院を余儀なくされたラップトップくんが、今日から再び使えるようになりました。


とはいっても、外付けのキーボード(もちろん外国仕様)をおひざに乗っけて仕事してます。
ダメージとしてはキーボードがだめになったのですが、2週間待ったにもかかわらず、結局直っておらず(このあたりの経緯についてはあえて省略!)、もう外付けを買いました。
「カッコ」の位置などあれこれ違うのでちょっとやりにくいけど、もうなんでもいいです。使えれば。こうして一つずつ人生吹っ切れていくんですね。あはははー。



そして学んだこと。



ネパールでラップトップ修理はしちゃダメ。

ネパール人の「今日できる」は信用しちゃダメ。

子供の反省は短い。



今まで、わかったようなことばっかり言ってましたけどね。
はい。授業料は高かったー。



そして、ネパールの「お茶」が砂糖とミルクがたっぷり入っていることを恨めしく思ったのは、これが初めてです。
[PR]
by noz-tr | 2008-06-03 18:33
<< エベレストモモ ネパール人な息子 2 >>