ネパール人と付き合うヒント その3


副題として「ネパール人の話す英語を理解するヒント 基本編」でしょうか。


e0126499_17201146.jpg



イストロベリーといわれたらストロベリー(strawberry)のこと

イスクールといわれたらスクール(school)のこと

ディクスといわれたらディスク(disk)のこと

マクスといわれたらマスク(mask)のこと

ターティといわれたらサーティ(thirty)のこと




みなさんも応用してみてください。



写真のネパール人はもう5歳なので、上記の例が定着しつつあります。しかもそれが正しい英語だと思ってるらしい。


「まくすってにほんごでなんていうの?」

「ネパール語ではマクスっ!英語と日本語ではマスクっ!」


と軽く虚偽を教えたりしてます。すると、「ますくぅ?」と「く」の母音が妙に強調されるのは母親として少しさみしい。しかし彼にしてみれば、LもRもいっしょくたの発音しかできない私は相当情けない母親かもしれません。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-22 17:13
<< coming out ネパール人と付き合うヒント その2 >>