<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

田舎のお土産


e0126499_16123680.jpg



村に帰省していた友達がお土産を持って訪ねてきてくれました。

チュルピー(このまま言っても通じないかも)と呼ばれるチーズを固めたようなものです。ほのかな酸味が味もチーズに似ています。



が、硬い!

歯が弱い人にはちょっと危険なくらい硬い!口の中に入れているうちになんとか噛み砕けるようになるのですが、こんなもの誰が考えたと思うくらい硬い。


今回もらったチュルピーは粗い見た目でもわかるように、けっこう食べやすくてチュルピーブームがやってきそうです。噛むうちにじんわり味が染み出てきて、なんだかシアワセ。なんでかはわかりませんが。
あとで私の分を買ってこようっと。「ちょっとだけど坊やに・・・」ってもらったものだったので。ちなみに私には手作り焼酎でした。


ちなみにこれは「典型的な田舎の食べ物」といった位置づけですが、ちょっと探せばスーパーマーケットでもドライフルーツなどとともにひっそり置いてあります。キャラメル大のものが20個ほどで70ルピーくらいとなかなかいいお値段。歯に自信がある人はぜひ。
[PR]
by noz-tr | 2008-08-08 17:03

賞味期限


e0126499_13572579.jpg



そういえば、先日のガスがなくなってしまった話で「賞味期限が現在も近い日本食をたくさん頂いた」という書き方をしました。
これは、お恥ずかしい話ですが「賞味期限がもうすぐ切れそう」という意味ではなく、「賞味期限が切れて間もない、私としてはまだまだおいしく食べられる貴重な新しい品」という意味だったんですねー。お母さん、厚生労働省カンケイのみなさん読まなかったことにして。


だって、普通には日本食材なんて売ってませーん、ここ。

日本からお土産で頂く以外に、長期で家を空ける人や、日本へ帰国してしまう人などからあれやこれや頂くことがあるのですが、そうなると賞味期限はまず切れてる。それでもほとんどが乾物かレトルトですからね。「賞味期限はおいしさが保証される期限でしょ?」又は「食べてヘンな味がしなきゃ大丈夫」というポリシーの下、カトマンドゥあたりでは2~3年前の食材が回りまわっていたりします。貴重品ですもの。大丈夫、今までお腹こわしたことありませんから。



「賞味期限」というキーワードで、写真は最近買ったグァバのジャム。
数少ないメイドインネパールアイテムですが、このシリーズはわりとおいしい。きっちり甘いのですが、それでも他のネパール製、インド製に比べればかなりまし。
先日薄暗いスーパーマーケットでこのジャムを買ったとき、賞味期限(一応ジャムなのでチェックします)をみると、製造年月日しか書かれていませんでした。でも、以前は賞味期限が1年後だったので、まあいいやと買って帰って10日後。よーくよーく読んでみるとこんなことが。


「開封後はその日のうちに使い切るか、冷蔵庫に入れてください」


低糖ジャムに慣れている日本人はともかく、みなさんあんまりジャムは冷蔵庫にいれないだろうなー。冷蔵庫ない家もたくさんあるし(うちです、うち)。500gのジャムを1日で使い切る家庭はもっとないような・・・。
[PR]
by noz-tr | 2008-08-06 14:36

持つべきものは


e0126499_15355661.jpg


そりゃ女友達ですよ。絶対。




でもねぇ。ここネパールでは「顔が広い友達」も高いポイントだったりする。

もうネパール経験的に「何かが不足している」時には、しばらく入手は無理と悟っている私ですが、今回のガスは違った!1日でゲットできました。停電の中ヘッドランプ点けながら日本食作りましたよー。

今回は、見かねたうちのスタッフのシバさんが、友達の大手ガス会社ガスディーラーに頼んでくれたんですね。そしたら4時間でガスが手元に!4時間ですよ、4時間。かつての水不足の時なんか4週間だったのに(笑)。


このガス会社のガスは確かに多く出回っていて、流通も最も確かなのですが、本来だったら順番待ちをしなければならないところを「友達だから」優先で回してもらえたというわけ。

しかし、重要なのはこれがネパールのジョーシキだということ。大分なんてなんのそのです。
よく言えば優しい、悪く言えば・・・、うーん、言ってもしょうがない。これがネパールなのだ。



ともあれ、シバさん、頼んでくれた上に自ら重ーいガスを取りにいってくれてありがとう!
[PR]
by noz-tr | 2008-08-05 16:08

ネパールのガス

といえばこんなの

e0126499_17481680.jpg



つまりプロパンガスです。水などのようにラインでの供給はありません。だから、インフラ、のうちには入らないのかな。

ガスシリンダーがなくなればガス屋さんから新しいものを配達してもらう、というシステムは日本でもまだありますよね?もうない(ちょっと不安)?



で、すでにお解かりだと思いますが、なぜこんな写真かというと、なくなっちゃったんですねー。うちのガス。

そして例のごとくのガス不足状態。

けっこう探して回ったんですが、どこもなし。もちろんいつ手に入るかも不明。
実は、こんな破目に陥ったのはネパールに住んで初めてです。
今までも「ガスがないらしい」はしょっちゅうだったけど、最近は「ない」といえば本気でないらしい。



最近、日本食材(しかも賞味期限がかなり現在に近い)をたくさん頂く機会に恵まれて、日本食ブーム到来と意気込んでいたらこれだ・・・。



でも、やっぱり持つべきものは女友達!炊飯器を貸してくれました!え?うちは持ってませんでしたよ?

これで、炊き込みご飯は作れる!お湯も沸かせる!何でもホットケーキも作れるらしい!CookPadで炊飯器クッキング検索してみよう!



って、今日の夜は停電だった・・・。
[PR]
by noz-tr | 2008-08-04 18:12

日蝕の金曜日

e0126499_14281831.jpg


今日はネパールでも部分日蝕が観測されるそうです。


でも!

なんで休みなんだ!幼稚園が(その他公共機関も基本的にお休みですが)!




昔は日蝕の日には断食して、貯めていた水も全部新しくして、といった宗教的な意味のある日だったそうですが、それにしても断食したって仕事はできるじゃろ。
こっちの断食は、お茶や果物O.K.のソフト断食だもん。いつもみんな何かといっちゃあ断食してるし。



息子は今も横でうるさいし・・・(涙)。
[PR]
by noz-tr | 2008-08-01 14:49