<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ネパール人な息子 2


e0126499_17133738.jpg



先に言い訳しときますが、写真は家になーんにもないときのダルバート。レシピなんぞ説明するまでもなく、フライドポテトを作って適当にスパイスを入れただけ。お恥ずかしい写真ですいません。

しかし、これだけだと炭水化物のおかずでごはんを食べるパターンなので、中学の時の家庭科の先生の顔が浮かんでしまうのですが、ありがたいことに(?)子供は好きです。大好き。たぶんタルカリの中で一番好き。





先日、夕立に思いっきり降られて八百屋に寄れず、久々にこの究極お助けメニューを作りました。考えてみるとダルバートも最近ご無沙汰だったので、ちょうどいいわ(なにが?)と、迷いなく決定したのですが。


息子は、「そんなに食べてくれてうれしいわー」を通り越して、「そんなに食べて大丈夫?」というくらい食べてくれました。で、最後には、おもむろにお皿を持ち上げてきれーいになめてました(注:いつもはしませんよ)。

そうかー。そんなにうまかったか、ママの作ったダルバート。
じゃ、「皿を持って」なめてたので、今回はまぁよしとしよう。・・・よくないでしょうか?
[PR]
by noz-tr | 2008-05-14 18:12

ネパール人と付き合うヒント その5


e0126499_19391856.jpg



ネパール語がなんとなくわかるようになった人が陥るワナNo.1がこれです。


ボリ・パルシ


直訳すると「明日、あさって」なんですけどね。ええ、ですけど違うんですよ(涙)。

そのまま日本語にして「じゃ、明日かあさってね。少なくとも2~3日ってことか」と思ってしまうのですが、それはマチガイ。そんな近い未来にその内容が達成されることはありません。
譲歩して「近いうち」というのもまだまだキケンな解釈です。


私の経験的な正解は

「いつかそのうち」

です。
しかもどちらかというと「いつか」に比重が置かれてる。
仕事の話でこのフレーズが出てきたら、「だからいつなんだっ?」と、つよーくツッコミを入れないと非常に困った事態になる可能性もあります。

そんなネパール語(人)ってむずかしいですねー。
[PR]
by noz-tr | 2008-05-05 19:57

オトコの底力


e0126499_1631135.jpg



健康が唯一の取り柄である(私の)息子が昨日1年ぶりに熱を出しました。密かにインフルエンザが流行っているらしい。


幼稚園を休むことを通告した途端、どんどん元気になる息子。仕事もあるので、大丈夫じゃろ、と子連れ出勤したものの、時間が経つにつれなんだかぐったりしてきました。
ジュースを飲むか何か食べると尋ねても


「明日」(!)


やっぱり、水を飲んでも吐いてしまいました。
でも、直後のセリフは



「ロータスにつめたいちゅるちゅる(つけ麺のこと)たべにいくー」



そ、そうですか?
そう言うならと、元気が出てきたのでロータス(タメルにある日本人経営のカフェ)へ連れて行ったものの、残念ながら季節メニューのつけ麺はまだでした。
あたたかいスープヌードルを食べて、つけ麺の乾麺を買って帰宅。

が、家に帰ると次第にぐったりして、やっぱりげろー。
で、嘔吐後振り向きざまの言葉は



「おなかすいたー。つめたいちゅるちゅるつくってー」


キミの脳は胃に直結なんだねぇ・・・。
[PR]
by noz-tr | 2008-05-01 17:43