<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ネパール人と付き合うヒント その4



"I don't have nothing."


e0126499_15315557.jpg




「ネパール人の話す英語を理解するヒント 基本編2」です。



二重否定は肯定、だよね?

と、英語の授業では習いましたが、こういうふうに not と nothing が両方文中に使われていても、相手が言いたいのは大抵の場合否定文です。ま、大体文脈から判りますけどね(笑)。

しかし、この「二重否定の否定文」は、マジメに相手を説得しようとするシチュエーションで使われることが多いように思います。「ま、一応聞いたろか」とふんふん頷いていても、この文を聞いた途端、かくっとモードからはずれてしまう私。だって、一生懸命かっこつけて話してるヤツほど話の山でこれ言うんだもん。

ネパール人男性の友達がいる方は「口説く時には絶対使うな!」と言ってあげてくださいね。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-28 15:21

coming out


今この辺かな?

e0126499_15413341.jpg



あえて避けていた話題でしたが、やはり心配して聞かれることが多いので告白。

「もう水がない」宣言を大家からされて1週間。あれから蛇口から一滴も水は出ていません。と、いうことで1週間(正確には8日間)シャワーも浴びてません。あはははー。

何度も言いますが、いや、人間って慣れるもんです。毎日寝る前に熱いシャワーが必要だった私ですが、もう全然平気、顔もマトモに洗わないで寝てますもん。だってないもんはないし。もうどうでもいいやー、って。
ほら、これでも私はトレッキングオフィスやってるので、トレッキングに行ったと思えばまだまだ余裕。エベレストトレックだったら、ちょうど上の写真のカラパタールあたりでしょうか。行程の半分ちょっとくらい。アンナプルナのラウンドだったら半分にもなってないし、これからこれから。



ところで日本に住んでいる方は、「どうやってこいつ生活してるんだろう」と不思議に思っていらっしゃるでしょう。でも、1.パンまたは外食 2.洗濯はしない 3.ウェットティッシュ この3つでなんとかなるもんです。特に3.のウェットティッシュ、これを「残ったものだけどよかったら使ってください・・・」と遠慮がちに差し出してくださった日本のみなさん、本当にありがとう!大大活躍です。食器を拭いたりにも使ってますよっ!
また、水不足経験者ならわかる一番問題のトイレは、運良く近所で建設中の家が自家用の井戸を掘ったのですね。水事情を知らないはずもないそこのおじさんが、みんなに気前良く分けてくれるので、なんとか窮状をしのいでいます。手を洗うと心なしか泡立つ水なので(笑)、トイレ用にしか使えませんが。


ってな感じで、私は元気です。家事をしなくていい生活もなかなかいいね。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-24 16:25

ネパール人と付き合うヒント その3


副題として「ネパール人の話す英語を理解するヒント 基本編」でしょうか。


e0126499_17201146.jpg



イストロベリーといわれたらストロベリー(strawberry)のこと

イスクールといわれたらスクール(school)のこと

ディクスといわれたらディスク(disk)のこと

マクスといわれたらマスク(mask)のこと

ターティといわれたらサーティ(thirty)のこと




みなさんも応用してみてください。



写真のネパール人はもう5歳なので、上記の例が定着しつつあります。しかもそれが正しい英語だと思ってるらしい。


「まくすってにほんごでなんていうの?」

「ネパール語ではマクスっ!英語と日本語ではマスクっ!」


と軽く虚偽を教えたりしてます。すると、「ますくぅ?」と「く」の母音が妙に強調されるのは母親として少しさみしい。しかし彼にしてみれば、LもRもいっしょくたの発音しかできない私は相当情けない母親かもしれません。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-22 17:13

ネパール人と付き合うヒント その2


e0126499_16271449.jpg



もし、あなたのネパール人の友達が日本語を話す場合に。


例えばその友達と待ち合わせをしたとします。約束の時間を過ぎてもその人は現れない。どうしたんだろうと思って携帯に電話をしてみると、


「今、来ていますっ!」


ここで、「ああ、じゃあここに来る電車の中なのか」とか「一生懸命走ってるのかしら」などと夢にも思ってはいけません。かなりの高確率で「これから家を出るところ」もしくは「これからごはんを食べて家を出るつもり」という統計結果が出されています。
こうした回答をもらった場合、こちらも「じゃ、スタバでも行っとくか」くらいの余裕で応じるようにしましょう。コーヒーだけでなく、軽食を摂る時間もあると思われます。

また、これは納期など時間に関する約束事一般に言えることですので、そんな悠長なことを言ってられない場合は、「いつできるのか」という日時の指定をもらってください。ちなみに、その指定時間にもプラスアルファをする必要がありますので、その点にもご注意ください。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-20 16:19

健康相談の結果


もうこういうのも注意しないと・・・、なのかなぁ?

e0126499_17563918.jpg



昨日は日本人会の海外巡回健康相談に行ってきました。
日本人会にも入ってないはみ出しもんですが、親切な外務省(?)はそんな邦人でも面倒見てくれるんですよね。ありがとう、ニホンセイフ!昔はちゃんとゼイキン払ってたよ!


健康だけが取り得の私(と息子)、特に不調があるわけでもなかったのですが、年に1回くらいはお医者様に会ってみたい。今年は一生懸命考えて、「相談すること」を思いつきました。

ネパールに住む人は一度はかかっている、といわれるくらいポピュラーなジラルジア、寄生虫のことです。ググってみると、犬の寄生虫としてのページの方が上に出てきて苦笑してしまいますが、要はこやつら、お腹に住んで下痢や腹痛を引き起こすのですね。
私たちの間でよく言われるのは、1.ガスっぽくなる 2.アルコール、肉を摂取すると暴れるので痛みだす 3.ゆで卵のげっぷ という3つの症状が出たらジラルジア。
私も肉をたくさん食べるとあんまり調子がよくないので、「ジラルジア持ち」の烙印をどーんと押されていたのでした。忘れてましたよ。



「こんにちは、特に今何か調子が悪いことなどおありですか」(医)

「今、ではないんですけど、お肉をたくさん食べると胃のあたりが気持ち悪くなったり、お腹を壊すこともあるんですよね。ジラルジアなんでしょうか」(私)

「ああ、でもお肉だけですか?ひどくはならないんですよね。胸焼けもしますか?」

「そうですね」

「それはきっとね、いや僕自身がそうなんですけど、のせいなんですよ。だんだん肉、特に脂を受け付けない体質になってるんですよね。僕も昔だったら頂き物の牛肉、頂き物だから脂の乗ったいいヤツ、あんなのぺろっと食べてたのに、今じゃ2~3枚でもう胸焼けするし、下痢することもありますねえ。ほら、日本人って昔から・・・」



いえ先生、ジラルジアでいいって。ついでに言うなら血圧も下が高かったです。
写真はごひいきギリンチェのトゥクパ(スープヌードル)、野菜もいっぱい入ってるけど、多分塩もたくさん入ってる。写真ではえらくオイリーに見えるし。
外食は控えよう、と今年の目標を追加しつつも、ええ、追加するだけじゃダメだってわかってますよ。わかってますって。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-19 17:43 | 毎日のこと

ここにはこんなにみずがあるのに。



e0126499_1450034.jpg



もういいって、と言われても再び登場する不足話です。
うちの水がもう底を尽きそう、とかなり前から危惧していたのですが、それでもちゃんと出てる。私がいないうちに大家が買っていたのかしらん、と甘く見ていたら、やっぱり甘かった。
昨日の晩、大家から、

「もう水がなくなっちゃったのよ。4~5日前にタンカー車(水を売る会社の)に電話したんだけど、ディーゼルがないから待ってくれ、って。ディーゼルが手に入ったら、明日の朝うちに持ってくるって言うんだけど」

だって。

そうなんです。現在インドとの国境となるネパール南部でゼネストの真っ只中。インドから買っている石油製品を運べなくて、カトマンドゥ市内はまたしても石油製品不足状態。今回は全ての製品が足りなくて、おいおい、どうなるんだ。

車やバイクを持たない私は、とりあえず生活に大した支障はないと思っていましたが、意外なところから影響はどっかんとやって来ましたわ。
いつもと違って、「いつ水が手に入るかわからない」、この「わからない」というのがやっかいです。

水がない生活というのは、何がいやって、不衛生になること。
飲料水は買えるし、ごはんを作る水なんて、大して必要じゃありませんからね。
たくさん要るのは、食器などを洗う水、洗濯をする水、シャワーの水、ついでに言うならトイレを流す水なのです。
シャワーはパス、トイレはなるべく外出先で、洗濯は溜める。・・・かわいそうでしょ(笑)。
そして、やっぱり何でも「洗う」作業を手っ取り早くやろうとすると、汚れは落ちきらず、不衛生になっちゃうのですよね。蛇口から水が出る生活ってすばらしい!

ま、これからどんどんフケツになる私をアップしたりはしませんから、ご心配なく。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-18 14:46

2月14日といえば。


昨日はネパールでもバレンタインデーでした。

e0126499_16213971.jpg




ま、私にとっては、「だから?」っていうくらいのものなんですけどね。はい。何とでも言ってください。

でも、こういうパーティー/デートネタになりそうな西側の行事にはすかさず飛びつく今のネパール経済です。今日もホテルやレストランのValentine's Dinner Offer!の広告ばっかりなんだろうなー、と思いつつ新聞を開くと、某国援助でできた某病院の広告が。

バレンタインスペシャル健康診断!カップルのお二人に限り二人でRs.3800!

・・・うーむ、そうきたか。確かにこの病院、設備もいいがお値段もいい。ま、医は仁術なんて言葉、今じゃ日本にもないし。ただの業種の一つですね。
しかし、どこまでチェックしてくれてRs.3800なのかちょっと気になるお年頃です。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-15 16:43 | できごと

ネパール人と付き合うヒント


e0126499_21313269.jpg


春っぽいです。春。あれだけ寒いの何の文句たれてましたが、あっけなく春がやって来たようです。とはいえ、去年は2月の14日になってカトマンドゥにも62年ぶりの雪!異常気象はあなどれません。油断大敵。


でも、相変わらず8時間停電だし、オフィスのカウンターデスクのガラスは割れるし、家の水はなくなりそうだし、どうも運気いまひとつの私。

今日も、お客さんにトレッキングの日程表を送るのに標高をしらべようと地図を探したら、あれ?ない。そういえば3~4日前に隣の旅行代理店(どちらかというとチケットが専門)に貸したけど、そのまま返ってきてないのかも?聞きに行ってもらうと「お客さんが持っていったから、また後で返すよ」だってさ。なんで人のもの勝手に貸すんだよ。ん?


しかし冷静になって考えてみたら、「ネパール人に物(特にお金)を貸すときは、あげるつもりで貸した方がいいよ」と、普段先輩面して言ってたんでした。学習能力がないのは私の方だわ。と、口ではいいながらも実は未だに怒りが収まらず、こうしてここで愚痴を吐露しております。みなさんも今後のご参考にしてください(何の?)。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-12 22:03

ダルバート


立春も過ぎ、関係あるのかふっと暖かくなってきたカトマンドゥ。やっとストーブに入れる灯油も手に入るようになったら、あれ?もうストーブなくてもいいかも(でも点けます)という感じになってきました。



e0126499_1848266.jpg




というわけで、ひっさびさにダルバートを作ってみました。
ダルバートはネパールの基本ごはん。豆のスープと野菜カレー、アチャールと呼ばれる辛味や酸味が利いた添え物と白いごはんのセットです。

もともと私はダルバートがあんまり好きではない上に、最近はあまりに寒かったのでキムチ入り雑炊とキムチ入りチャーハンのヘビーローテーションだったのですね。食べている一瞬でも温まろうと。ああ、かわいそうだったー、私。でも、作り方にちょっと気をつければ、かなり体にいいのではと思われるダルバート。野菜中心、スパイスの効用もある(かも)。急に「よしっ!今日は行ってみよかー」と意気込んだはいいけど、あまりに久しぶりだったのでダル(豆)に虫がついていました。もちろん取って使いましたけど。取っちゃえば大丈夫でしょ?

写真はムング豆と呼ばれる挽き割りの小さい豆のみを使ったダルです。これは圧力鍋で10分も加熱すればすぐポタージュ状になるので、とろみづけに他の豆と混ぜて使われますが、これだけでもくせがなくておいしい。塩のみを加えて煮た後、ギウ(ギイ)でにんにくとクミンシードを焦がして加えます。

息子の一言で、タルカリ(野菜カレー)は写真を撮るまでもない一品、フライドポテトスパイス和えに。今後これはアップできる!というタルカリを作った時にはぜひご紹介します、うちの食生活。笑ったら許しません。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-08 18:00 | いろいろな食べ物

節分ですね。


     
   5ルピーで年の数だけ買えるかな。

e0126499_20102718.jpg




・・・息子は買えますけどね。
[PR]
by noz-tr | 2008-02-03 20:19 | いろいろな食べ物