<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日も停電


e0126499_16225688.jpg


昨日は停電の日。週2日の停電の日です。これは、ネパールは水力発電のため、乾季で水が不足する時期には発電所の水も不足してくるため、節電が始まるというわけ。

今のスケジュールでは夕方5時から8時まで。私はたいていオフィスにいるのですが、これが家にいたらかなりいやだろうなと。だって、ロウソクの明かりでごはんをつくったりするのは絶対めんどくさい!野菜の汚れもお米の虫も見えないし。鍋のタマネギが透き通ってきたかも見えないし。

しかも回りに気を使うというテクを持たない5歳児は必ずロウソク倒すし、そしてカーペットについたロウはどうやっても取れないし!



そして今日もまた5時から8時まで。そして来週からは時間延長だってさー。来年の夏まで先は長いです・・・。とほほ。
[PR]
by noz-tr | 2007-12-27 17:02

今日はクリスマス


e0126499_19243739.jpg


そうでした。今日はクリスマスでした・・・。もちろん、わかっていましたよ。日本人ですから。
しかし、ここネパールは2年前はヒンドゥー教を国教としていた国(世界でひとつだけだったそうで)、やはりクリスマスは大きなイベントではありません。今日もとっても普通の1日。
イブの夜はタメル辺りで、かこつけたパーティーだの何だのありますが、それでも私の周りには「クリスマスって何日?」と聞く人が未だに後を絶ちません。よかったねー。日本のカイシャで同じ質問を2回以上したらはり倒されます。


それでも年々西欧かぶれになりやがる都会もん。昨日の夜は、なんだかみんなが「クリスマス祝うの?」と言い合っていましたねぇ。自分のことは棚に上げて「おまいらキリスト教徒かい」と心の中で突っ込んでいた私です。


しかも、一夜明けてみたらうちの息子の幼稚園まで休みでした。おいっ!



・・・しかも、いつの間にか「クリスマスにはギフトがもらえる」という怪情報まで刷り込まれてました。去年までそんなこと一言も言わなかったので、何にも用意してなかったのに。もっと早く言ってよ~。今朝から5分おきに「クリスマス来た?」「ギフトは?」と攻撃を止めない息子です。
[PR]
by noz-tr | 2007-12-25 23:21

アサンの風景


e0126499_17153043.jpg


カトマンドゥの12月はやっぱり12月。暖房のない日陰は寒いです。つまり、うちのオフィスは寒いってことですね。空気が動かないデスクの下は更に寒い。

昨日は朝からずっと座りっぱなしだったので、1時過ぎには限界が訪れ屋外に退却しました。日向を求めてアサン方面までお散歩に行きました。タメルは日陰ばっかりなのです。
アサンは南に位置するエリアで、野菜など食品の店が並んでいます。カトマンドゥの台所、庶民の町、という冠がつく場所なので、活気があって見ているだけでも楽しいです。



写真は大人の親指ほどの大きさの野菜で、野菜のカレー(タルカリ)を作ります。もちろんどの野菜もカレーになってしまうんですがね。ネパールですから。かわいい野菜ですが、味は別にー、かなぁ。所詮はウリ系、味も栄養もないじゃろ、という私見から積極的に購入することはあまりありません。

多くの野菜はビニール袋に入ったものを、どーんと地べたに置いて売っています。お店を構えていない八百屋の方が多いくらい。畑で採れたての野菜が並ぶので、安くて新鮮。アサンに入ると、妙に気合が入ってしまう私です。

その他のモノ
[PR]
by noz-tr | 2007-12-21 17:23

ふと横をみると。


e0126499_21165058.jpg


あんまり寒かったので、ぷらっと外へ。というより、足に血行を与えたくて歩きに出たというのが本当。この年で足にしもやけ作りたくないし。

タメルの隣、古くからある町アサンでは、いろいろな面白いものが見つかります。通りに面して家や店が並ぶ中、突然入り口が開けて向こうに広場が見えることが。

大抵の場合、神様を祭る建築物が真ん中にあって、宗教が生活の一部であることがよくわかります。すごい人ごみや、それってどうなの・・・、というモノがいっぱいある中、ちょっと安心する瞬間。そんな「モノ」についてはまた後日。
[PR]
by noz-tr | 2007-12-20 21:35

昨日の夜は。



e0126499_16161721.jpg



外食しました・・・。

昨日の朝の時点で水を配達してもらっていなかったので、まず帰っても水はないだろうなと。そういう理由であんまり外食ムードが高くなかったため、オフィス近くに移転した人気のチベッタンレストランギリンチェで。これはチョウメンといわれる焼きそばです。・・・光った写真ですみません。電池がなくて一発勝負だったんです・・・。チベッタンとはいっても、ふつうに焼きそばでふつうにおいしいです。



帰ってみるとやっぱり水はまだ来ていなくて、あと我が家の水のストックは10リットルくらい。トイレに1回流したら終わりだなー、などと密かに水分を取るのを控えてみたりしましたが、なんとか11時頃(夜ですよ、夜)にタンカー車のごうごういう音が聞こえて一安心。無理やり12時過ぎにシャワーを浴びました。歯も磨きましたよ。
[PR]
by noz-tr | 2007-12-17 16:36

うちにも来た水不足

e0126499_15414944.jpg


写真の整理をしていたら、エベレストのゴーキョの写真が出てきたのでアップ。あんまりないんですよね、ゴーキョの写真って。エベレストトレックといえば、やはりカラパタール、エベレストBCが主流。お宝発見!いいことあるかも。



実は今日の朝(正確には昨日の夜から)はあんまりいいことありませんでした。カトマンドゥ名物水不足がとうとう我が家にも到来。今年もようこそ、って感じです。しかし、今年はアンタ、もう来たろうがっ!

カトマンドゥには雨季と乾季があります。雨季はだいたい6月から9月一杯まで。で、残りは乾季、とはいえ雨の降り始めは5月くらいからプレモンスーンでぼつぼつ降り始めます。そして、乾季の終わりに当たる3月4月は、水不足となってしまうのですね。
うちの水供給システムは市の上水道のみ。井戸はありません。この上水道供給も24時間ではなく、1日おきに2時間くらいのみ(!)。うちではこの水を地下タンクに貯め、それを屋上タンクから蛇口へ、というシステムです。この地下タンクの水が底を尽いてしまったのが昨日の夜、というわけ。
実はこの「タンクの水が終わっちゃった!」というのは年々時期が早くなっています。しっかし、年もあけないうちとは・・・。

と、いうわけで水が殆どなかった昨夜と今朝、私はシャワーも浴びてないし、顔もぬらした程度だし、歯も磨いてませーん。大丈夫、今まで誰も気づいてませんから。
[PR]
by noz-tr | 2007-12-16 16:21

ネパールティー


e0126499_19161440.jpg



気がつけばもう12月も半ば。そういえば忘年会もしたっけな。

ここカトマンドゥにもばっちり冬は訪れています。日中は暖かいのですが、朝晩は日本の本州並み。暖房がないとキビシイ。

そして、今私がいるところ(1階、室内、日当たりなし、開けっぱなし)もキビシイ。
さすが湿度の低いカトマンドゥ、1日のうちの、そして日向と日陰の気温の差は激しいものがあります。今でも半そでを着ている人もいれば、できうる限りの防寒装備をしている人(私)もいます。
今は午後4時。なーんとなく日も傾き始めて、寒いところに座りっぱなしも数時間たち、お茶飲みたい願望がかなり急上昇中。ここタメルのような商業エリアでは、お茶のデリバリーが一般的で、小さめのグラスに注がれた熱々のミルクティーを自分のところまで運んでくれます。

こうした外で飲むローカルのネパールティーは、作る人によってスパイスが入っていたりいなかったり、またそのスパイスの種類も人によって違います。しかし、どこでも共通する基本はかなり甘め。しかし、これが冬にはぴったり来る。私はもう、お茶といえばミルクティーという舌とアタマになっていますし。砂糖抜きなんてありえません。



でも、残念ながら、自分で作るミルクティーはいまひとつおいしくないんですよね。
[PR]
by noz-tr | 2007-12-15 19:47